おいしいのはどれ?食卓が変わるだし選び みんなが笑顔になれる、おいしいだしを見つけよう。
だしが変われば、いつもの料理がプロの味に!

このサイトは、「おいしい料理を作って、みんなを喜ばせたい」と願う人のために、いつもの料理をワンランクアップさせてくれる「だし」を紹介。ここを読めば、だしについての知識が深まること間違いなし。通販やお取り寄せで人気を集めているだしパックについてもリサーチしているので、ご家庭にぴったりのだしを見つけてください。

食卓が変わるだし選びHOME » 安全なだし選びのチェックポイント » 無漂白パック

無漂白パック

だしパック以外でもよく目にするのは、お茶などのティーパックに書かれた「無漂白パック使用」という表記。このページでは、無漂白パックと健康との関連性について解説していきます。

漂白剤を使用したパックとは?

市販の商品の中で、お茶の葉を入れているお茶パックや、コーヒーを淹れる際に使用するコーヒーフィルターに、「無漂白パックを使用しています」と記載されている商品があります。

無漂白パックを使用している商品は、酸素漂白をしているパックよりも値段が高いことが多いです。漂白する方が手間がかかりそうなのに、なぜ無漂白の方が値段が高くなるのか疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

漂白を行う理由は、紙独自の臭いとなる「リグニン」という成分を除去するためです。漂白剤を使用すれば短時間で臭いを除去できるため、採用している市販製品が多いのです。

一方で、漂白剤を使用したパックには少なからず健康面での不安も残ります。漂白剤パックを使用した人の中には、化学物質過敏症という症状に悩まされている人も少なくありません。化学物質過敏症は、商品に含まれる化学物質が原因で、下痢や便秘、自律神経障害などの症状を引き起こしてしまいます。

安全だしと無漂白パック

こうした不安要素を避けるためにも、だしパックを選ぶ際には「無漂白パック」というキーワードが大切になってくるのです。漂白されているパックを使っただしよりは、割高になることもあるようですが、健康面を考えれば無漂白のだしを選んだほうが長い目でみて安心です。

スーパーなど販売されているだし以外にも、インターネット上で販売されているだし商品の中には、定期コースで割引がある場合もあるので、うまく活用することでより手軽な価格で無漂白パックのだしを使うことができます。お料理の基本で、毎日使うだしだからこそ安全性に気を配りたいですよね。

だしの素材そのものだけでなく、外のパックもチェックしてだしを選びましょう。

ご家庭にぴったりのだしを診断する

安全でおいしいだしが取れるだしパックを試してみました

支持率No.1のだしを発表!人気のだしパック試飲会レポート 人気のだしを取り寄せてみんなで試しました。

だしソムリエが伝授!だしの種類・成分ナビ

試飲会で好評のだしパックランキング

支持率1位 和食のもと
和食のもと9人中4人が1位に、3人が2位に選んだ味。「そのままでもスープとして飲めるくらいおいしい」の声もあり。
支持率2位 茅乃舎だし
茅乃舎だし9人中2人が1位に選びました。「クセがなく上品な味わい」「味のバランスが良い」と人気。
支持率3位 博多の幸うまだし
博多の幸うまだし9人中1人が1位に選びました。「だしの味がしっかり感じられる」「使いやすそう」と好評。