おいしいのはどれ?食卓が変わるだし選び みんなが笑顔になれる、おいしいだしを見つけよう。
だしが変われば、いつもの料理がプロの味に!

このサイトは、「おいしい料理を作って、みんなを喜ばせたい」と願う人のために、いつもの料理をワンランクアップさせてくれる「だし」を紹介。ここを読めば、だしについての知識が深まること間違いなし。通販やお取り寄せで人気を集めているだしパックについてもリサーチしているので、ご家庭にぴったりのだしを見つけてください。

食卓が変わるだし選びHOME » 安全なだし選びのチェックポイント » 原料の産地

原料の産地

食に対する意識が高まり、原料の産地についてもしっかり確認する方が増えています。このページでは、商品選びの際にチェックしておきたい原料の産地と健康への影響についてご紹介します。

購入前にチェックしたい原料の産地

輸入原材料を使用した食品トラブルが懸念される今日、消費者自身が食品購入時に気をつける必要があるのが、「原材料の産地」です。食材そのものや加工食品などに限らず、料理の土台となるだしや調味料を選ぶ際にも、原料の産地について確認するようにしましょう。

国内企業が行った消費者調査によると、食品購入時に最も気にすることの第1位が「産地」、次いで2位が「価格」、3位が「鮮度」という結果に。産地を重要視する理由としては、「安全な食品を購入したい」「国産のものを厳選したい」という声が挙げられています。

これらのリサーチ結果に共感できるという人も多いのではないでしょうか。原料の産地が国外となると、目の届かない場所で生産されているという不安がぬぐいきれません。輸入食材がすべて危険なわけではありませんし、逆に国内産は絶対に安心というわけでもないので、購入者自身の見極めが必要となってきます。

安全だしと原産地

産地の表示は、JAS法の品質表示基準で定められている項目で表示が義務づけられています。上の消費者調査の結果からもわかるように、食の安全性を確保する上で重要なチェック項目となっています。食材の購入時はもちろん、だしや調味料を選ぶ際にも、原料の産地をしっかり確認しておきたいものです。

やはり、安心感の点で見ると、日本国内でとれた原料が安心です。というのも、海外から輸入される食材は、輸送時に品質が損なわれないように、保存料や防腐剤を使用されていることが多いから。

商品のパッケージを見ると、国内産100%と書かれているものもたくさんありますが、中でも具体的な産地名まで詳しく記載されているとより安心感が強まります。購入時には、まず国内産であるかどうかをチェックする習慣をつけましょう。

ご家庭にぴったりのだしを診断する

安全でおいしいだしが取れるだしパックを試してみました

支持率No.1のだしを発表!人気のだしパック試飲会レポート 人気のだしを取り寄せてみんなで試しました。

だしソムリエが伝授!だしの種類・成分ナビ

試飲会で好評のだしパックランキング

支持率1位 和食のもと
和食のもと9人中4人が1位に、3人が2位に選んだ味。「そのままでもスープとして飲めるくらいおいしい」の声もあり。
支持率2位 茅乃舎だし
茅乃舎だし9人中2人が1位に選びました。「クセがなく上品な味わい」「味のバランスが良い」と人気。
支持率3位 博多の幸うまだし
博多の幸うまだし9人中1人が1位に選びました。「だしの味がしっかり感じられる」「使いやすそう」と好評。