おいしいのはどれ?食卓が変わるだし選び みんなが笑顔になれる、おいしいだしを見つけよう。
だしが変われば、いつもの料理がプロの味に!

このサイトは、「おいしい料理を作って、みんなを喜ばせたい」と願う人のために、いつもの料理をワンランクアップさせてくれる「だし」を紹介。ここを読めば、だしについての知識が深まること間違いなし。通販やお取り寄せで人気を集めているだしパックについてもリサーチしているので、ご家庭にぴったりのだしを見つけてください。

食卓が変わるだし選びHOME » だしソムリエに学ぶ!だしの基本 » だしの保存

だしの保存

おいしいだしがとれて大満足!という初心者の方が、つい見落としてしまいがちなのがだしの保存方法です。適切な方法で保存をしておかないと、せっかくのおいしさが逃げていってしまいます。このページでは、だしを保存する際の注意点や、保存しただしを使う際のコツなどをご紹介します。

だしを保存するときの注意点

料理をする度に、素材からだしをとるのは時間もかかって大変なこともあり、まとめてたくさん作って保存しておきたいという人も多いと思います。特に平日は忙しいという方は、週末に作っただしを保存しておくのがおすすめです。

ただ、せっかくおいしいだしがとれたのに、次に使うまでにおいしさが逃げてしまっていたらもったいないですよね。だしの旨みを保つためには、次のようなポイントに注意しましょう。

冷蔵保存は2日間まで

だしを冷蔵庫で保存する場合は、2日を目安に使い切るようにしましょう。翌朝に使う場合は冷蔵保存が便利です。

長期保存は冷凍庫へ

しばらく時間を空けて使いたいときは、冷凍庫に保存しましょう。よく熱をとり、密封できる袋やタッパーなどに入れて凍らせます。通常なら1ヶ月、より風味が効いているうちに使うなら1週間を目安に使い切るようにしましょう。

保存しただしを使うときのコツ

冷蔵して保存している場合は良いのですが、冷凍の場合はすぐに解凍するのは難しいですよね。冷凍しただしを使うタイミングを考えて、あらかじめ冷蔵庫で戻しておくと使いやすくなります。ジップロックなどに入れ薄く平たくなっている場合は、使う分だけ軽く割って戻しておくと便利です。

また、冷凍できるコンテナパックなどに、300mlくらいずつ小分けにして冷凍しておくのもおすすめです。使用する際にコンテナごと電子レンジに1〜2分かけると、液体がかたまりではずれるぐらいになるので、そのまま鍋に移して加熱しましょう。これなら、作る時間を考えて前準備をせずとも、使いたい時にすぐ使えるので便利です。

手軽においしいだしをとってお料理が作れる「だしパック」はこちら!

支持率No.1のだしを発表!人気のだしパック試飲会レポート 人気のだしを取り寄せてみんなで試しました。

だしソムリエが伝授!だしの種類・成分ナビ

試飲会で好評のだしパックランキング

支持率1位 和食のもと
和食のもと9人中4人が1位に、3人が2位に選んだ味。「そのままでもスープとして飲めるくらいおいしい」の声もあり。
支持率2位 茅乃舎だし
茅乃舎だし9人中2人が1位に選びました。「クセがなく上品な味わい」「味のバランスが良い」と人気。
支持率3位 博多の幸うまだし
博多の幸うまだし9人中1人が1位に選びました。「だしの味がしっかり感じられる」「使いやすそう」と好評。