おいしいのはどれ?食卓が変わるだし選び みんなが笑顔になれる、おいしいだしを見つけよう。
だしが変われば、いつもの料理がプロの味に!

このサイトは、「おいしい料理を作って、みんなを喜ばせたい」と願う人のために、いつもの料理をワンランクアップさせてくれる「だし」を紹介。ここを読めば、だしについての知識が深まること間違いなし。通販やお取り寄せで人気を集めているだしパックについてもリサーチしているので、ご家庭にぴったりのだしを見つけてください。

食卓が変わるだし選びHOME » 通販やお取り寄せで人気のだし » 焼きあご天然だしパック/かね七

焼きあご天然だしパック/かね七

ここでは、天然だしの素「焼きあご天然だしパック」(かね七)についての詳細データを記載します。

焼きあご天然だしパックの特徴

  • 原材料…トビウオ
  • 内容量…50g(5g×10袋)
  • 価格…430円(税込)

※お取り寄せについて

  • お試し…なし
  • まとめ買い特典…なし
  • 送料について…送料無料商品と一緒に購入すると送料無料。送料は地域によって異なる(648円〜2,160円)

あご100%のだしパック

明治17年、富山県の水橋港近くで創業した「かね七」は、いわしの煮干しに始まり、花かつお削りぶし、昆布巻き、海苔、珍味などの製造メーカーとして、長い歴史を誇る老舗。自然そのものの味や香りを大切に、原材料や品質にもこだわった取り組みを行っています。

国内でとれたトビウオを遠赤焙焼したあごだしは、香りも豊かで味わい深く、にごりの少ないのが特徴。お吸い物や鍋物、麺類など、幅広く活用でき、コクのある仕上がりになります。原料はあご100%で、調味料なども入っていないのが特徴。

料理によって味付けをアレンジ

使う人の好みや料理に合わせて、醤油仕立て、味噌仕立て、塩仕立てと、味付けが自由にできます。購入者のレビューをみると、味噌汁に使うために塩分の入っていないあごだしを求める人も多く、指定どおりの使い方だと、やや薄く感じる人もいるようなので、少し長めに煮出すとちょうどよいかもしれません。また、いつものかつおだしなどにプラスして、味に変化をつけるなど、工夫次第で使い方が広がりそうなだしパックです。

焼きあご天然だしパックを詳しく見る

焼きあご天然だしパックの口コミ

  • 夏に九州で穫れたトビウオをしているそうで、放射能の心配もなく、無添加なので安心です。パックの中は、粗く刻んだあごが入っていて、そのままだと少し固いので、ミルで砕いて粉にしたものを味噌汁に使っています。値段も手頃なので、リピートしやすく重宝しています。(30代女性)
  • 以前に買ったあごだしは塩分が入っており、調理する分にはよかったのですが、味噌汁に使うとなると塩分が気になり、こちらのあごだしを買いました。風味はいいのですが、少し薄いように思えたので、表示よりも長く時間を置いたりして、自分好みに調節しています。慣れると使いやすいと思います。(40代女性)
  • あご100%でパック入りということで購入。味噌汁を作る際、かつおや椎茸のだしに、これをプラスしたら、子どもがとても喜んでくれました。我が家は濃い味が好みなので、普通に使うとちょっと薄く感じました。水に入れて一晩おいておくと、ちょうどよいです。添加物も入っていないので安心して使えます。(40代女性)

ご家庭にぴったりのだしを診断!

だしソムリエが伝授!だしの種類・成分ナビ

試飲会で好評のだしパックランキング

支持率1位 和食のもと
和食のもと9人中4人が1位に、3人が2位に選んだ味。「そのままでもスープとして飲めるくらいおいしい」の声もあり。
支持率2位 茅乃舎だし
茅乃舎だし9人中2人が1位に選びました。「クセがなく上品な味わい」「味のバランスが良い」と人気。
支持率3位 博多の幸うまだし
博多の幸うまだし9人中1人が1位に選びました。「だしの味がしっかり感じられる」「使いやすそう」と好評。