おいしいのはどれ?食卓が変わるだし選び みんなが笑顔になれる、おいしいだしを見つけよう。
だしが変われば、いつもの料理がプロの味に!

このサイトは、「おいしい料理を作って、みんなを喜ばせたい」と願う人のために、いつもの料理をワンランクアップさせてくれる「だし」を紹介。ここを読めば、だしについての知識が深まること間違いなし。通販やお取り寄せで人気を集めているだしパックについてもリサーチしているので、ご家庭にぴったりのだしを見つけてください。

食卓が変わるだし選びHOME » 通販やお取り寄せで人気のだし » 鰹節屋のだしパック/ヤマキ

鰹節屋のだしパック/ヤマキ

ここでは、ヤマキの作った「鰹節屋のだしパック」の製品特徴やユーザーの口コミなどを掲載しています。

鰹節屋のだしパックの特徴

  • 原材料…かつおぶし、そうだかつおぶし、こんぶ
  • 内容量…72g(9g×8袋)
  • 価格…408円(税別)

※お取り寄せについて

  • お試しセット…なし
  • まとめ買い特典…なし
  • メーカーサイトからの購入はないので送料は購入先による。ネットスーパー各社で取扱いあり。

氷温熱成法で旨みが1.5倍!

鰹節屋のだしパックは、おなじみの大手食品メーカー「ヤマキ」が作っただしパックです。鰹節やだし醤油など、スーパーでも見かけることが多いですね。家庭で簡単・手軽に天然の旨みをきかせた料理が作れるように、天然素材100%にこだわって作られています。

こちらの製品の特徴は、なんといっても使用している鰹節にあります。ヤマキの独自製法によって生まれた氷温熟成法鰹節は、旨み成分であるイノシン酸(イワシやサバにも含まれている旨み成分です)が、通常の鰹節より1.5倍も多く含まれているのです。

氷温熟成法とは、鰹の解体作業を鰹が凍る直前の温度帯(氷温帯)で行うことで鮮度をキープし、鰹が持っている旨み成分を損なわずに、旨みが凝縮された鰹節を作る方法だそうです。

誰もが好きななじみ深い味

この、旨みがたっぷり詰まった氷温熟成法の鰹節に加え、土佐清水産宗田かつお節と道南産真昆布をブレンドすることで、鰹節のイノシン酸+昆布に含まれるグルタミン酸の“旨みの相乗効果”が起こり、強い旨みを感じられるだしが取れるようになっています。

下味もついておらず、鰹節と昆布だけのシンプルなだしですが、なじみ深い味なので誰にでも好まれるだしの味が魅力です。

鰹節屋のだしパックを詳しく見る

鰹節屋のだしパックの口コミ

  • 口コミで人気と聞いて購入してみました。水から煮出して沸騰したら中火にし、火を止めて取り出せば簡単にお吸いものが完成。以前昆布と鰹節を買って自分でだしをとった時よりも、香り高くておいしかったです。価格も手ごろだし買いやすいところがいいです。(30代女性)
  • 前から試してみたいと思っていただしパックを購入しました。ヤマキさんの製品はめんつゆを愛用しているので安心できます。煮物に入れてみたのですが、やっぱり顆粒だしとは全然違って鰹のいい香り!子ども達もおいしいと言って、モリモリ食べてくれました。中身もふりかけにしてみたらおいしかったですよ。これはまた買いたいですね。(20代女性)
  • スーパーで見つけて買ってみました。だしパックは、あごだし入りのものをよく使うのですが、たまに違うものを選ぶと味の違いがおもしろいです。かつおの風味が強くてなんだか懐かしい味がします。母は鰹節と昆布でだしをとっていたので、私にとってはおふくろの味ですね。おいしいです。(50代女性)

鰹節屋のだしパックは何位!? だし試飲会で人気商品をお試し

だしソムリエが伝授!だしの種類・成分ナビ

試飲会で好評のだしパックランキング

支持率1位 和食のもと
和食のもと9人中4人が1位に、3人が2位に選んだ味。「そのままでもスープとして飲めるくらいおいしい」の声もあり。
支持率2位 茅乃舎だし
茅乃舎だし9人中2人が1位に選びました。「クセがなく上品な味わい」「味のバランスが良い」と人気。
支持率3位 博多の幸うまだし
博多の幸うまだし9人中1人が1位に選びました。「だしの味がしっかり感じられる」「使いやすそう」と好評。